【最新版】AGA改善医療紹介

AGA(男性型脱毛症)、最新の改善技術

男性型脱毛症であるAGAを治療する方法にはいくつかの種類がありますが、特定の方法を利用してクリニックに行って専門的な治療を受ける必要があることにかわりはありません。実際にAGAだと判断されたときには先天的に薄毛の症状が進行することが認められていることを意味するので、早い段階で治療をするように注意をする必要があります。AGAの治療で最も有名な方法はプロペシアという薬を利用することです。この薬には男性型脱毛症の原因である男性ホルモンに働きかける効果があるので、この薬を利用すれば脱毛の原因となっている物質を作る過程を抑えることが出来るようになります。プロペシアの利点は、臨床段階でかなりの割合の人間に対して効果があることが既に立証されていることです。数年以上にわたって継続的に薬を服用し続けた人に対しては約9割近くの人が何らかの薄毛の予防の実感を得ることが出来ているので、非常に効果の高い治療方法になっています。また、こうした錠剤を利用した薬があまり効かない人に対して近年ではさらなる治療方法が考えられています。それは、頭皮に対して直接的にプロペシアに似た成分の薬を注入することです。これは、注射器などを利用して頭皮に対して直接入れることになります。薬の作用は人間の体質に効果が依存する傾向にあるので、錠剤があわない人にとってはプロペシアはあまり効果のある薬とは言えません。そうした少数の人のために直接効果のある薬を頭皮に対して注入することによって、他の人が実感している薄毛予防の薬と同じ効果を体感することが出来るようにしているのです。こうすることによって、ほとんどの人がAGA治療でその効果を実感することが出来るようになります。

AGAに効く薬はクリニック以外でも手に入る

AGAは男性型脱毛症といって、徐々に薄毛が進行していくという特徴があります。何もせずに放っておけば、そのまま薄毛は進行し、頭皮が見えるようになります。頭皮が見えるようになると、だいぶイメージが変わってしまうので、薄毛に対して不安を感じている人も多いです。そこで、最近ではこのAGAに効果的な薬が多くの医療機関で処方してもらえるようになりましたから、AGA治療薬を服用することによって、薄毛を改善して太くて強い髪の毛の成長を促進することができたり、最低でも現状維持をすることが可能になっています。しかし、AGA治療薬は服用を注意すると、再び薄毛が進行していくことが多いといわれていますから、一度薬を服用を開始したら、長期にわたり通院して薬を処方してもらう必要性が出てきます。そこで、AGA治療薬に関しては、病院やクリニックでも手に入れることができるので、もしも長期の通院が面倒であれば、他のルートで手に入れるとよいでしょう。病院やクリニック以外でAGA治療薬を手に入れる方法としては、ネットの通販サイトから購入するのが一般的となっています。AGA治療薬に関しては、外国で生産しているので、外国からのルートで購入することになります。ですから、普通のドラッグストアでは販売されていませんので、専門の通販サイトで注文して、海外から取り寄せるという形になります。ネットの通販サイトには、AGA治療薬のジェネリック医薬品も販売されていますから、通常の治療薬よりも半額くらいの値段で購入することができるものもあります。また、通院と違って手間もかかりませんし、受診料もかかりませんから、安価な値段で長期的に薬を服用していくことができます。

民間療法のAGA治療は効果がない?

AGAは育毛剤や内服薬、外用薬など皮膚科やAGA専門のクリニックでの治療が可能ですが、それ以外にも育毛に効果があるとされる民間療法はいくつかあります。たとえば、飲酒や喫煙を減らしたり、ストレスを発散して脱毛を防ぐ、肩こりを解消して血行を促進する。質の良い睡眠と規則正しい生活など。これらは日々の生活で実践できる育毛術で、髪の毛に直接働きかける育毛剤とは違って、体の内側から健康にし、太い毛が育つ環境を整えようとするものです。AGAの原因は、人それぞれで複数の要因が重なって悪い影響を与えていると考えられます。特に目に見えにくいストレスは、抜け毛に大きな影響を与えていると言われ、環境を変えることで薄毛が改善されることも可能です。頭頂部の薄毛の原因には、血行不良が原因でおこることがあります。その場合には毛細血管を拡張する効果のある、唐辛子や生姜、タマネギなどを食べると効果的だと言われています。また頭皮マッサージも行うことで、頭皮に刺激を与え血行もよくなります。人によってはこういった民間療法でAGAを改善することはできますが、改善が見えない場合や薄毛が進行してしまった場合には、AGA専門のクリニックやAGA治療を得意としている病院を受診した方がよいでしょう。AGAの原因がストレスや食事などの場合には民間療法だけでも改善は見込めますが、遺伝や男性ホルモンが影響する場合には、生活習慣を改善したといっても発毛が促進されるとはいえません。専門の治療では、内服薬や外用薬などを積極的に処方してくれるので、根気よく処方された薬を根気よく飲み続けることで、ヘアサイクルが正常に整い新しい毛が生え始めてきます。一時的に抜け毛が増えることもありますが、その後に太くて強い自毛が生え始めてきます。もし抜け毛が増えたり薄毛が気になりだしたら、民間療法に加えて専門の医療機関を受診することをおすすめします。

■AGA治療の成分で有効なのはコレです
デュタステリド
■AGA治療薬で有名なプロペシアと同等の効果と安全性があります
フィンペシア