【最新版】AGA改善医療紹介

AGAに効果のある成分とトウキエキス

AGAは男性型脱毛症というもので、男性ホルモンが活発化して抜け毛を引き起こすことが知られています。AGA予防効果のある育毛剤の成分の中にはトウキエキスが入っています。この成分はセリ科植物のトウキの根を熱水抽出したエキスです。トウキエキスは育毛効果だけでなく、解熱、鎮痛、血圧降下、抗炎症、抗アレルギー、血行促進などの効果があります。育毛剤の他にも化粧品、入浴剤などにも広く使用されていて、特に保湿効果に優れています。皮膚を活性化してハリのある素肌を作ってくれるので乾燥肌対策にも適しています。育毛剤としては頭皮の状態を良くして頭皮に栄養が届きやすい状態に保ってくれるのでAGA予防効果が期待できます。トウキエキスは古来から有名な漢方生薬として、浄血、鎮静、強壮のために用いられ、特に婦人病の諸症状に使われてきました。AGAの治療方法としては専用の治療薬を用いますが、副作用もあります。医薬品に比べると副作用のリスクが低いのは医薬部外品や化粧品です。これらは効果がマイルドになっている代わりに副作用のリスクもありません。医薬部外品では完全に薄毛を改善するのは難しいですが、薄毛の進行を予防したり、初期のAGAを改善できる効果があります。頭皮の状態を良くするだけのものよりも、ミノキシジルなどの発毛効果のある成分が含まれている育毛剤を使用した方がAGAを改善する見込みがあります。発毛の成長因子が配合されているものや天然成分が配合されているものだと体への負担もなく使用できます。育毛剤の中には無添加や無着色、保存料不使用のものも販売されています。値段はその他のものに比べると高めですが、コスパを気にする方はインターネットの通販などを利用すると安く購入できます。